Twitter Facebook

「国会は「手当」の総額450億円を返納し、困窮する医療従事者の支援に充てろ」

橋下徹氏は4月13日、自身のツイートで「緊急事態だと言って民間には自粛を求め、それで国会議員は約2200万円の報酬に領収書抜きの経費年1200万と年720万円の使い方自由の事務費。加えて政党全体で350億円の政党交付金。これら全部税金。今こんなにもらうのは申し訳ないと思う国会議員は日本の国にはいない…

「わざわざ印刷できない」ようにしている政党助成金の使途報告書 /日刊ゲンダイ「ファクトチェック・ニッポン」から

「以前、シンクタンクを作ろうと進言したことが有りますが、一顧だにされませんでした」 前回、野党は政党助成金を使って共同でシンクタンクを作れと書いたところ、何人かの野党の若手議員らからこのような意見を頂いた。何れも旧民主党の議員だ。 それを聞いて、やはりこれは世論、有権者が求めないと動かないと感じざる…

6月からウエブサイトが変わります

6月からこのウエブサイトが変わります。毎月の第一月曜日には新たな情報が掲載されます。 多くの人に、このサイトに来て欲しいと思っています。よろしくお願いします。

6月15日、梅田で政治と金のセミナー

「政治と金をどうチェックするのか」 堺市の竹山修身市長が巨額の政治資金を政治資金収支報告書に記載していなかった問題で辞任しました。なぜ、この問題は起きたのでしょうか?なぜこうした政治と金の問題は後を絶たないのでしょうか?公益財団法人「政治資金センター」が皆さんと考える為のセミナーを開催します。政治の…

ページの先頭へ